2013年9月12日 (木)

【大切なお知らせ】

【大切なお知らせ】

前略

私、米屋龍治は20139月末日を持って㈱ノースナインを退社いたします。

よって同時に恵比寿BAR1110月からは他のスタッフが現場を引き継ぐ事となります。

 

自分のチカラが及ばず、志半ばでさることになりました。

正直、非常に悔しいし、同時に、皆に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

現時点で、今後の事は全くの白紙でございます。

ただ、この歳で幸いにも自由の身となったので(笑)、またここで充電し、パワーアップし、成長し、優しくなって今一度、皆さんの前に現れたいと思っております。

 

皆様には、本当に、本当に、助けていただいているばかりで、その御縁に支えていただいているばかりで、何もお返ししていないですね。
ここに最大の感謝を表すと共に、今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします、と厚かましく言わせてください(笑)

今後の皆様の益々のご健勝、ご発展をお祈り申し上げます。

 

そして、㈱ノースナインの更なる成長を陰ながら応援しております。

 

重ねて重ねて、本当にありがとうございました。

草々

 

20139月 

                      米屋龍治

 

追伸:今月中は米屋、基本的には恵比寿BAR11に出ております。お時間ありましたら、お顔を見せてください。直接、お話させてください。

| | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

ともだち

僕が葉山にくるようになって5ヶ月目。
特にこの2ヶ月は毎日のように葉山に来ています。
いや、住んでいます。

本当にたくさんの出会いがあり、すでに別れがあり、笑いと涙、汗とお酒に塗れて生活させていただいています。
みんな、ありがとうね。

そんな中、かわいい友達が出来ました。
あのね、彼はまだ小学生なんだけど、彼は大切な友達なんだ。

最初は彼も緊張ぎみで遠慮もあってお互いなんか恥ずかしかったんだけど、いつの間にか、お互いサッカーが大好きだからかな、距離が縮まってきて。

で、先月、僕の誕生日があったんだけど、彼は僕にサッカーボールをプレゼントしてくれたんです。
こんな素敵な手紙を添えて。

まいっちゃうね。
泣けちゃうね。

Img_2583


せな、ありがとうな。
今度、マリノスタウンで一緒にサッカーしよう。
日産スタジアムに一緒にマリノスの試合を見に行こう。
先日、浦和レッズの梅崎選手が葉山に来た時に、
「サッカーずっと続けてくれな」
って言われたよね。
ずっと続けてください。
サッカーが君の幸せを広げてくれるから。
オレとせなと繋げてくれたように。

んじゃまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

HANA-BI

先日、偶然に憧れの方に会った。
初対面だった。

葉山に「山ふく」という料理屋がある。
森戸神社の鳥居をくぐってすぐのところにあるお店。
店構えは少々高級な雰囲気があるがなぜか心地良い空気感を垣間見える中庭から感じられた。
一度行ってみたい、と思っていた。

麺処弾助の常連さんでK野さんという方がいらっしゃる。
その方と店で話していた時のこと。
僕「K野さん、森戸神社の「山ふく」って知ってる?」
K野さん「ああ、元俳優の山西道広さんの経営している店ね」
僕「えっ?!」

僕は何を隠そう、松田優作さんの大ファン。永遠のアイドル、憧れの人。
その優作さんの大親友で、かつ、優作さんの出演作品で数多く共演されている山西さん。
「探偵物語」の松本刑事役、最高に好きでした。
その山西さんが経営されているのか。
いや、店主として店に出ているのか!

これを聞いたらいてもたってもいられず、
僕は何とか時間を作って翌日の予約を入れた。
「あの、一人なんですが、1,2杯でお邪魔してもよろしいでしょうか?」
そんな僕の無粋な訪問希望の電話を奥様は快く引き受けてくれた。

翌日、一人で行こうとしたら、麺処弾助の前でなんとK野さんと遭遇。
「山ふく行くの?一緒に行こうよ」
と言っていただき、同伴でいくことになった。

少々緊張しながら店の門をくぐり、ドアを開く。
奥様が迎えてくれた。
「いらっしゃい」
とても気さくな空気。そしてゆったりとした時間の空気。
なんだろう、いいなあ、こんな店。

そして、「あらK野さんの知り合い?」と言って奥に声をかけて、、、、

山西さんが出てきてくれた。

あ、あの山西さんだ。
背が高い。優しい笑顔。
でも怖そうな笑顔(笑)

「いらっしゃい」

やっぱり格好いいなあ。

僕は長年音楽業界にいたのもあって、著名な方々と会っても緊張することはないのだが、幼い頃の憧れの方にこの歳になって始めてお会いできて、いやあ、久々の緊張、気持ちよかった!(笑)

「いや、昔のことだからね」と、多くは語らなかったが、僕にとっては至福の時間でした。

「憧れ」って、文字も綺麗だよね。
昔、一度だけ生の松田優作さんに会ったことがあって、その時は僕は中学生だったからもうテンション上がりまくったのを覚えている。
あの頃はショーケン、水谷豊、菅原文太、そして高倉健さん、、、
皆、トンガっていた。
皆、輝いていた。
皆、スターだった。

僕は今でもそういう人に、憧れています。
山西さんも、そういう人でした。
今も、そういう雰囲気でした。
会えて、良かった。
本当にありがとうございます。


もちろん料理も美味しく、店内から見える中庭も時間の流れがゆったりとしていて、、、

山西ご夫妻、ありがとうございました。
また行きます。

あ、予約しました。次回の(笑)

今年2度目の「HANA-BI」を見たあとに伺います。

Img_2517


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

晴れ

ここ数日、たくさんの方々と会った。

ノースナインの本拠地・北九州の方々、
福岡の美味しい店・安全食堂、
会社のお馬鹿な仲間、
魅力あふれる書道家、
同業者&可愛い妹分、
旅先で一瞬触れ合った方々、
街の通行人、
馴染みの定食屋の女主人、
僕らの大切なスタッフ、、、

皆さん、ありがとう。


どんなに雨が降っていても、
雲の上は、晴れ。
(U-SKE、思い出したよ、あの歌を)

There is always sunshine in my life.

Img_2064_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

明日はどっちだ。

こんにちは。
雨のG.W、いかがお過ごしでしょうか。

僕はバタバタしております。
暫く完オフがないのでずーっと続いている気がします、日常が。

そんな中、あ、チェロ弾いたりしています。
まだ一回だけだけど。
チェロ、素敵です。ヤバいです。惚れました。
お店のお客様のチェロなんですが、ご好意で弾かせていただきました。
僕、真剣にやらせていただきます。

Img_1742

あとね、ロンスケが2台になりまして。
もうすぐ夏だからね、ガンガン乗りますよ。
細かいところ、改造しようっと!
葉山にも持って行こうっと!

Img_1891

そうそう、葉山にも通っています。
森戸海岸まですぐのところで麺処弾助という博多ラーメンの店やっています。
スタバの隣だからわかりやすいです。
味、美味いですよ、秘伝のスープでやっています。

で、そこから徒歩1分で海なんです。
ね、ヤバいでしょ?
一度来てみてください。
好きになるから、ここ。

Img_1800

もうすぐ夏ですね。
今年の夏は、どうなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

遅咲きの夜桜は美しい。

こんにちは。
皆様、お元気でしょうか。

僕は、バタバタドタバタしています。落ち着きないなあ、自分(苦笑)
2012年、個人的にはかなり「動く」年になっています。早くも4ヶ月が経とうとしていますが、まだまだ「動く」予感です。「激動」になりそうな予感もヒシヒシです。

今まで三茶の「炉バルLO」という炉端&バーでやっていましたが、この4月から葉山の「鶏喰え神々」「麺処弾助」という2店舗の経営にも参画していまして、楽しく忙しくもがいております。

お店、仲間が増えるというのは、家族が増える感覚、とでもいいましょうか。新たな覚悟と責任と夢を持ち生き進むというのはやっぱり気持ちいいもんです。
そう、マゾッ気たっぷりな自分です(笑)

葉山、いいところです。
都心からも近いし、それでいて程よく田舎で、街は住みやすく、人も穏やか。天気は気持ちいいし、海、山があって、、、、、、あら、いいとこばっかりだな(笑)

そんなハイソサイエティな場所に、我らノースナイン組が集まりつつあります。
ちょっとガラは悪いかもですが、愛嬌振りまいてスタバのテラスでよくMTGしています(笑)
地元のご近所さんたちとも仲良くさせてもらっています。感謝。
ご近所つきあいっていいですね。東京じゃなかなか感じられない感覚。相互援助というか、お互いがお互いのために同生活空間で関係を持つ、うん、いい感じなんです。

思えば僕らの仕事は「素敵な空間提供」「素敵な時間提供」、つまりエンターテイメントです。
料理、お酒が美味しいのは当然のこと、その上で「楽しく」「気持よく」過ごしてほしいと常々思っています(なかなか難しいのですが)
僕らは三茶、葉山でそんなエンターテイメントを提供すべく日々もがいてゆこうと思っています。

そして、もっと広げてゆきたいな、各地に。

なのでいろいろイベントごとも開催してゆきます!
楽しい事をやってゆきます。一緒に楽しみましょう!

今、三茶の炉バルLOでは桜が咲いています。
山梨から友人志村大介くんがデコレートしてくれたソメイヨシノ!

533980_278236895600072_10000241292

茶沢通りを道行く人も楽しんで鑑賞していただいています。
そんな笑顔を見ているだけでもなんか嬉しくなります。

皆さんの笑顔、笑い声、作る仕事が僕らの仕事。
格好いいこと言っていますね。大言壮語。
でもね、やっていきましょうよ。
幸せになりましょうよ。
皆で一緒にね。

今度の日曜日は炉バルLOで「春の宴」やっています。
ソメイヨシノを見がてら、一杯飲みにきてください。

んじゃ、また。


米屋龍治

http://northnine.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

皆様にお知らせ

関係各位の皆様に


この度、神奈川県の葉山にて「鶏喰え神々」「麺処弾助」を経営する僚友・磯島氏、有永氏の(株)ノースナインと「炉バルLO」を経営する轟氏の(株)egfが、お互いの持つ理念、将来的ビジョンを未来において共有出来る関係だと確信し、昨年来より話し合いを進めてきました結果、2012年4月1日、合併統合することとなりました。

これによって最高のパートナーを得た我々は、今まで以上に皆様に愛されるお店を、空間を、人を、創り育ててゆく所存です。

我々おっさん達は後生に残すべき"財産"を創る義務があるから。

今後とも、「新生ノースナイン」をよろしくお願いいたします。

(株)ノースナイン
 取締役 統括マネジャー 米屋龍治

  鶏喰え神々(葉山) http://www.northnine.jp/
  炉バルLO(三軒茶屋) http://www.factorylo.com/robar/
  弾助(葉山) http://www.northnine.jp/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

12月前半

1323167493871.jpg

1323167495844.jpg

1323167496958.jpg

1323167498243.jpg

1323167499075.jpg

1323167499729.jpg

1323167500428.jpg

1323167501325.jpg

1323167502144.jpg

1323167503063.jpg

1323167504075.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

10月・11月

1322208448713.jpg

1322208479526.jpg

1322208495606.jpg

1322208498442.jpg

1322208504164.jpg

1322208508602.jpg

1322208510964.jpg

1322208513852.jpg

1322208517923.jpg

1322208520836.jpg

1322208524269.jpg

1322208527483.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

恩人

先週、数ヶ月ぶりに実家に帰った。
約2時間の滞在だったが、母と久々に話せた。
僕は自宅の倉庫に行きレコードをチェックしていたら母が入ってきて、
こう言った。

「パパが亡くなったのよ」

僕が小学校を卒業する日に、僕の両親は離婚した。
が、実父の他に、僕には「育ての父」ともいえる恩人がいる。
その「父」は自分の家庭があるにもかかわらず、母を愛し、また僕らも愛してくれた。
よく旅行に連れて行ってくれたし、高校サッカーの遠征時にも小遣いをくれたし、スパイクやユニも買ってくれたし、18歳誕生日には「日本刀をあげよう」と言ってくれたし、20歳の誕生日には「今夜はここに泊まっていけ」と美人女将の小料理屋に連れて行って置き去りにされたし、15歳の頃にはカラオケスナックでよく歌わされたし、母が経営するスナックで一見客とトラブって一緒に喧嘩したし、バイクの無免許運転させられたし、、、、

実の父親との思い出がほとんどない僕にとっては「オヤジ」だった男。
腕っ節が強く、喧嘩っぱやかったがとっても優しかった男。
僕が社会人になって実家を出てからはなかなか会えなかったが、それでも30年以上も母を優しく守ってくれていた。他に妻も娘もいて「家庭」があるにもかかわらず、すっと母を愛してくれていた。
ここ数年、肺ガンを患っていて入退院を繰り返していたらしい。
退院しては母のもとにやってきて「もう俺はだめだな」なんて言いながら。
僕が最後に話したのは今年の春。
「おう、リュウジか、元気でやっているか」
少々細くなったが、昔から変わらないあの声だった。

そんなオヤジが僕に遺してくれた言葉は昔からこの2つ。
「母さんはどんなことがあっても守るんだ」
「売られた喧嘩は買え」

オヤジ、守ってるぜ(笑)


僕が結構昔にN.Yに出張に行った時に、タイガー・ウッズモデルのナイキのポロシャツをオヤジのお土産にしたことがあった。半袖で真っ赤で光沢があるシャツで、まさにウッズがマスターズで優勝した時に着ていたモデルだった。
それから数年後、実家に帰ったときに母が僕にこう言った。
「リュウジ、パパったら変なのよ!この前一緒にゴルフに行ったんだけど、もう寒いのにパパったら着古した赤だかピンクだかの半袖ポロシャツ着てるのよ。寒がりでええ格好しいのパパがよ?」


近く、墓参りに行っていろいろ話しかけてくることにする。

オヤジ、ありがとう。
これからは、僕がオヤジに代わって、母を守ります。

どうぞ、安らかに。

あなたの息子より。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«しっかり・放電 2