« THE END | トップページ | カフェ訪問 »

2011年9月11日 (日)

Ten years ago.

僕ら日本人の多くは、戦争を体験していません。

僕ら日本人の多くは、理不尽な死を目の当たりにしていません。

僕ら日本人の多くは、平和ボケしています。

そんな僕ら日本人が、2011年、
大地震と原発事故で、心身共に多大なダメージを受けてしまいました。
それはそれは計り知れないダメージ。
今、復旧復興を目指していますが、
同時に日本の旧泰然とした悪しきシステムが浮き彫りにされ
その悪しきシステムを壊すことも今だ出来ず、
日本人同士で、足の引っ張り合いをしている始末です。

平和って何でしょう?

命って何でしょう?

その答えを追い求めること。
僕らの義務じゃないですか。

2001年、9月11日。
僕はオフィスの会議室に居ました。
友人から「テレビをつけろ!」とのメール。
そこには信じられない映像が。
ハリウッド映画のような光景が。
僕は何が起こったのかわからず、

気がつけばその一ヶ月後、

N.Yのグランドゼロに行っていました。

今まで嗅いだ事のない焼けこげた悪臭。
あれは「地球と現代社会」が灼けた匂いでした。
KEEP OUTと書かれた黄色いテープを何度もくぐって、
現実か夢か、確かめにいきました。

2011年3月11日。
僕は三茶の店に居ました。
起こった現実を受け止めはしたけど、

今の僕は何かをしていますか?

今の僕は考えていますか?

今の僕は?


人間は忘れる生き物です。

でも忘れてはいけないこともたくさんある。
風化させてはいけないこともたくさんある。

忘れんなよ、お前!          

             忘れっぽい自分へ

Ht_gjswtc028_100205_ssv

|

« THE END | トップページ | カフェ訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1428290/41627933

この記事へのトラックバック一覧です: Ten years ago.:

« THE END | トップページ | カフェ訪問 »