« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月22日 (日)

HANA-BI

先日、偶然に憧れの方に会った。
初対面だった。

葉山に「山ふく」という料理屋がある。
森戸神社の鳥居をくぐってすぐのところにあるお店。
店構えは少々高級な雰囲気があるがなぜか心地良い空気感を垣間見える中庭から感じられた。
一度行ってみたい、と思っていた。

麺処弾助の常連さんでK野さんという方がいらっしゃる。
その方と店で話していた時のこと。
僕「K野さん、森戸神社の「山ふく」って知ってる?」
K野さん「ああ、元俳優の山西道広さんの経営している店ね」
僕「えっ?!」

僕は何を隠そう、松田優作さんの大ファン。永遠のアイドル、憧れの人。
その優作さんの大親友で、かつ、優作さんの出演作品で数多く共演されている山西さん。
「探偵物語」の松本刑事役、最高に好きでした。
その山西さんが経営されているのか。
いや、店主として店に出ているのか!

これを聞いたらいてもたってもいられず、
僕は何とか時間を作って翌日の予約を入れた。
「あの、一人なんですが、1,2杯でお邪魔してもよろしいでしょうか?」
そんな僕の無粋な訪問希望の電話を奥様は快く引き受けてくれた。

翌日、一人で行こうとしたら、麺処弾助の前でなんとK野さんと遭遇。
「山ふく行くの?一緒に行こうよ」
と言っていただき、同伴でいくことになった。

少々緊張しながら店の門をくぐり、ドアを開く。
奥様が迎えてくれた。
「いらっしゃい」
とても気さくな空気。そしてゆったりとした時間の空気。
なんだろう、いいなあ、こんな店。

そして、「あらK野さんの知り合い?」と言って奥に声をかけて、、、、

山西さんが出てきてくれた。

あ、あの山西さんだ。
背が高い。優しい笑顔。
でも怖そうな笑顔(笑)

「いらっしゃい」

やっぱり格好いいなあ。

僕は長年音楽業界にいたのもあって、著名な方々と会っても緊張することはないのだが、幼い頃の憧れの方にこの歳になって始めてお会いできて、いやあ、久々の緊張、気持ちよかった!(笑)

「いや、昔のことだからね」と、多くは語らなかったが、僕にとっては至福の時間でした。

「憧れ」って、文字も綺麗だよね。
昔、一度だけ生の松田優作さんに会ったことがあって、その時は僕は中学生だったからもうテンション上がりまくったのを覚えている。
あの頃はショーケン、水谷豊、菅原文太、そして高倉健さん、、、
皆、トンガっていた。
皆、輝いていた。
皆、スターだった。

僕は今でもそういう人に、憧れています。
山西さんも、そういう人でした。
今も、そういう雰囲気でした。
会えて、良かった。
本当にありがとうございます。


もちろん料理も美味しく、店内から見える中庭も時間の流れがゆったりとしていて、、、

山西ご夫妻、ありがとうございました。
また行きます。

あ、予約しました。次回の(笑)

今年2度目の「HANA-BI」を見たあとに伺います。

Img_2517


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »